出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 気持ちや病勢などが、高ぶり進むこと。「心悸 (しんき) 亢進

    1. 「佐々の病勢は次第に―した」〈宮本伸子

  1. 物事の度合いが高まること。「インフレが―する」

出典:青空文庫