出典:デジタル大辞泉(小学館)

タヌキモ科の多年生の食虫植物。日本特産。高い山の岩壁に生える。ムシトリスミレに似るが、全体に小さく、葉に粘液があって虫を捕らえる。夏、約8センチの茎を出し、淡紫色の花を開く。栃木県日光市の庚申山で発見。特別天然記念物

[生物/植物名]カテゴリの言葉