出典:デジタル大辞泉(小学館)

《阿羅邏は、(梵)Ālāra Kālāmaの音写「阿羅邏迦蘭 (あららからん) 」の略》釈迦が出家して最初に解脱の道を尋ねた人。毘舎離城 (びしゃりじょう) の付近に住んでいた仙人。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉