出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「こうせい」とも》

[名・形動]
  1. 盛んなこと。景気がよいこと。また、そのさま。豪勢。

    1. 「遊びはあまり―な構 (かまえ) よりか小ぢんまりした方が心持がいい」〈荷風腕くらべ

  1. 程度がはなはだしいこと。また、そのさま。豪勢。

    1. 「―に痛え剃刀 (かみそり) だ」〈滑・膝栗毛・五〉

  1. 勢いが強いこと。

    1. 「なかなか―者で、つきのけはねのけ、ただいま是 (これ) へ参りまする」〈伎・毛抜

[副]ひじょうに。たいへん。
    1. 「―骨が折れやすが」〈魯文安愚楽鍋