出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 奈良・平安時代、雇夫 (こふ) に報酬として支払われた銭貨。雇銭。

  1. 鎌倉時代以後、幕府の家人 (けにん) などが任官したとき、官に上納する金銭。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉