出典:デジタル大辞泉(小学館)

[ト・タル][文][形動タリ]《「浩」は水が豊かなさま》心などが広くゆったりとしているさま。「浩然として天を仰ぐ」