• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ごう‐ぜん〔ガウ‐〕【傲然/×慠然】 の意味

  1. [ト・タル][文][形動タリ]おごり高ぶって尊大に振る舞うさま。「―と構える」「―たる態度で人を見下す」
  • ごう‐ぜん〔ガウ‐〕【傲然/×慠然】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 老紳士は傲然とした調子で、本間さんの語を繰返した。

      芥川竜之介「西郷隆盛」

    • ・・・彼はピストルを手にしたまま、傲然とこう独り語を言った。

      芥川竜之介「侏儒の言葉」

    • ・・・それが二人の支那人を見ると、馬の歩みを緩めながら、傲然と彼に声をかけた。

      芥川竜之介「将軍」