出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. (現す)今まで見えなかったものを外に出して見えるようにする。実態を明らかにする。「姿を―・す」「正体を―・す」

  1. (表す)心に思っていること、考えていることなどを、表情・言葉・絵などで示す。表現する。「喜びを顔に―・す」「言葉に―・すのは難しい」

  1. (表す)ある特定の意味を伝え示す。意味する。「花言葉で黄色いバラが―・すのは嫉妬だ」

  1. (現す)持っている力をはっきり表に出す。「頭角を―・す」

  1. (顕す)何かの形で、善行などを広く世間に知らせる。「記念碑に刻してその徳を―・す」

[可能]あらわせる

出典:青空文庫