こう‐たいごう〔クワウ‐〕【皇太后】 の意味

  1. 前天皇の皇后。また、前天皇の皇后で、現天皇の生母。皇太后宮。おおきさき。
  • 名詞

こう‐たいごう〔クワウ‐〕【皇太后】の慣用句

  1. こうたいごうぐう【皇太后宮】
    • 皇太后の宮殿。
  1. こうたいごうぐうしき【皇太后宮職】
  • こう‐たいごう〔クワウ‐〕【皇太后】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ これには、母がまだお嬢様だった時分、書いたものや、繍ったもの、また故皇太后陛下からの頂戴ものその他一寸した私共には何でもなく見える、髪飾りなどばかり入って居たのだ。

      宮本百合子「盗難」