出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. くちのなか。「口中に含む」

  1. 接吻 (せっぷん) 。

    1. 「好色の家にては―をたしなむこと最上の業なり」〈色道大鏡・二〉

出典:青空文庫