出典:デジタル大辞泉(小学館)

動物界の一門。ほとんどが海産。体は外胚葉 (がいはいよう) 内胚葉の2層からなり、体内には大きな腔腸をもつ。口の周囲に触手があり、刺胞 (しほう) をもつものが多い。着生生活をするポリプ型と浮遊生活をするクラゲ型とがあり、両型を世代交代するものと、どちらか一型だけのものとがある。ヒドロ虫類ハチクラゲ類・花虫類に分けられる。刺胞動物。