ありあり‐て【有り有りて/在り在りて】 の意味

  1. [副]
  1. ずっとこのようにしていて。
    • 「―後 (のち) も逢はむと思へども人の言こそ繁き君にあれ」〈・三一一三〉
  1. 結局。とどのつまり。
    • 「―、をこがましき名をとるべきかな」〈・夕顔〉