• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐てきしゅ〔カウ‐〕【好敵手】 の意味

  1. 実力に過不足のない、ちょうどよい競争相手。ライバル。「長年の―」
  • こう‐てきしゅ〔カウ‐〕【好敵手】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・心に存することにして、これがため、敢てその人物を軽重下等士族の輩が上士に対して不平を抱く由縁は、専ら門閥虚威の一事に在て、然もその門閥家の内にて有力者と称する人物に向て敵対の意を抱くことなれども、その好敵手と思う者が首として自から門閥の陋習・・・

      福沢諭吉「旧藩情」