出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一定の方向から見た、光源の明るさの度合いを表す量。単位立体角当たりの光束の値で表す。単位はカンデラ

  1. 恒星などの天体の全表面から単位時間当たりに放射される光のエネルギー。地表で観測した星の見かけの明るさは、等級で表される。ルミノシティー。

出典:青空文庫

出典:gooニュース