出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市北区にある臨済宗の寺。大徳寺塔頭 (たっちゅう) の一。慶長6年(1601)ごろ、細川忠興が創建。玉甫紹琮が開祖。細川忠興、出雲阿国 (いずものおくに) の墓がある。