出典:デジタル大辞泉(小学館)

整数abの差が整数mで割り切れるとき、この二つの整数はmを法として合同であるといい、その関係を表す式。ab(mod m)と表す。