出典:デジタル大辞泉(小学館)

黄道帯を、春分点を起点として30度ずつ12等分してつけた名称。白羊金牛双子 (そうし) 巨蟹 (きょかい) 獅子 (しし) 処女天秤 (てんびん) 天蝎 (てんかつ) 人馬磨羯 (まかつ) 宝瓶 (ほうへい) 双魚 (そうぎょ) の12宮。太陽は1年間これらの宮を順に移動するので、古代オリエントから占星術に使われた。現在は歳差により春分点が双魚宮に移ったので、十二宮はほぼ一つずつ前にずれている。→黄道十二星座