あり‐かけ【×蟻掛(け)】 の意味

  1. 一方の木材の先端に蟻枘 (ありほぞ) を作り、他方の木材に作った蟻穴にはめ込む仕口。蟻落とし。
  • 名詞