出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 源氏香の図。5本の線をもとに、組香 (くみこう) の違いを示したもの。

  1. 床の落とし懸けや上段の框 (かまち) を柱に取り付ける際の横木の切り口の形。凹形をしている。

  1. 1をかたどった紋所。また、それを文様化したもの。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉