• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐は〔カウ‐〕【硬派】 の意味

  1. 自分たちの意見や主義を強く主張し押し通そうとする一派。強硬派。「硬派の意見に押される」⇔軟派
  1. 女性と交際したり服装に気をつかったりすることを軟弱とみなして反発し、ことさらに腕力や男らしさを強調する態度。また、そのような青年や、一派。「硬派で鳴らす」⇔軟派
  1. 新聞・雑誌などで、文芸や芸能関係の記事に対して、政治・経済関係の記事。また、その記者。さらに、広く放送・出版などで、かたくまじめな内容や姿勢にいう。「硬派の雑誌」「硬派の出版社」⇔軟派
  • 名詞
  • こう‐は〔カウ‐〕【硬派】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そのころ高等学校では、硬派と軟派と対立していて、軟派の生徒が、時々、硬派の生徒に殴られたものですが、私が、このような大軟派の恰好で街を歩いても、ついに一度も殴られた事がない。

      太宰治「小さいアルバム」

    • そういう友達の中にも硬派と軟派と二種類あって、その硬派の首領株からはだいぶいじめられた。

      寺田寅彦「鷹を貰い損なった話」