出典:デジタル大辞泉(小学館)

光が広く行きわたること。また、君徳などが広く世の中に行きわたること。

「開明の辺陬に、一日も早く―せんことを論ぜられたり」〈岡部啓五郎・開化評林〉