出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒスタミンの作用を抑制し、あるいはその分解を促す薬。体内にヒスタミンが大量に生じるために起こると考えられる、じんましん鼻炎喘息 (ぜんそく) などのアレルギー症状の治療に用いられる。抗ヒスタミン薬。