出典:デジタル大辞泉(小学館)

山梨県中央部の市。県庁所在地。戦国時代に武田信玄の城下町として発達、また甲州街道最大の宿場町として栄え、のち江戸幕府の直轄領となった。昭和初期までは養蚕・製糸で知られた。ワイン・水晶細工などを産する。平成18年(2006)3月、中道町・上九一色 (かみくいしき) 村北部を編入。人口19.9万(2010)。

出典:青空文庫

出典:gooニュース