こう‐ふく〔カウ‐〕【降伏/降服】 の意味

  1. [名](スル)戦いに負けたことを認めて、相手に従うこと。降参。「無条件―」
  1. [補説]ごうぶく」と読めば別語。
  • 名詞

こう‐ふく〔カウ‐〕【降伏/降服】の慣用句

  1. こうふくおうりょく【降伏応力】
  1. こうふくげんしょう【降伏現象】
    • 物体に力を加えていったとき、物体の変形が急激に増加し、もとに戻らなくなる現象。はじめは弾性変形だが、弾性限界を超えると塑性変形を生じる。このときの力の大きさを降伏点という。
  1. こうふくてん【降伏点】
    • 物体に力を加えていったとき、弾性限界を超えて物体の変形が急激に増加し、もとに戻らなくなるときの力の大きさ。降伏応力。