出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《動詞「あり」の連用形+過去の助動詞「けり」の連体形。連体詞的に用いる》さっきの。例の。
  • 「―女童なむ、この歌を詠める」〈土佐