出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 感情が高ぶること。「―を静める」「―して口数が多くなる」「―状態」

  1. 生体またはその器官・組織が、内外の刺激に反応して、休止状態から急速に活動状態になること。特に、神経細胞筋線維活動電位を生じること。

  1. 気分が病的に高揚した状態。カフェインアルコールの急性中毒や躁病 (そうびょう) の患者などに認められる。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース