出典:デジタル大辞泉(小学館)

[648~672]第39代天皇。在位、671~672。天智天皇の第1皇子。名は大友・伊賀。天智天皇没後、壬申 (じんしん) の乱で大海人皇子 (おおあまのおうじ) (天武天皇)と戦って敗死。即位の確証はないが、明治3年(1870)在位を認められ、弘文天皇と追諡 (ついし) 。懐風藻に漢詩2首が残る。