出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「髪辺 (かみへ) 」または「上部 (かみへ) 」の音変化か》くびから上の部分。あたま。かしら。「―を垂れる」「正直の―に神宿る」