出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、年貢米を上納する際、運搬途中で減量する分を埋め合わせるために、あらかじめ見積もって付加した米。1俵につき1升前後を加えた。込米 (こみまい) 。あわせまい。