出典:デジタル大辞泉(小学館)

JR中央本線の小淵沢 (こぶちざわ) から小海を経て、しなの鉄道の小諸 (こもろ) に至るJR線。昭和10年(1935)全通。日本の鉄道の最高地点(標高1375メートル)である八ヶ岳東麓を走り、野辺山 (のべやま) 駅はJRで最も標高の高い駅として知られる。全長78.9キロ。

出典:青空文庫

出典:gooニュース