出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]《「こうぶる」の音変化》
  1. 他人から、行為や恩恵などを受ける。いただく。「格別の恩顧を―・る」「ご愛顧を―・る」→御免蒙る

  1. 災いなどを身に受ける。「損害を―・る」「迷惑を―・る」「天罰を―・る」

  1. 頭からかぶる。

    1. 「罪人をして、熊皮を―・らしめ」〈竜渓経国美談