出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1831~1867]第121代天皇。在位、1846~1867。仁孝天皇の第4皇子。名は統仁 (おさひと) 。攘夷 (じょうい) を主張したが公武合体策をとり、皇妹和宮 (かずのみや) の将軍徳川家茂 (とくがわいえもち) への降嫁を行い、倒幕派を退けた。