出典:デジタル大辞泉(小学館)

ある事物が一定の目的にかなった仕方で存在していること。