出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. コウモリガ科の昆虫。翅 (はね) は褐色で、前翅には淡色の帯と黄褐色の三角形の紋がある。夏の夕方、活発に飛ぶ。幼虫はクサギキリなどの樹幹に食い入る。 夏》

  1. 鱗翅 (りんし) 目コウモリガ科の昆虫の総称。原始的な大形のガで、口は退化し、食物はとらない。