出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 運河・放水路などで、水量を調節するための堰 (せき) 。

  1. 運河・河川などの、水面に高低差のある場所で、水面を昇降させて船を行き来させるための装置。閘室とよぶ前後を扉で仕切った水面に船を入れ、扉の開閉によって水位を昇降させてのち、一方を開いて船を進める。