アリストテレス‐の‐ちょうちん〔‐チヤウチン〕【アリストテレスの灯】 の意味

  1. ウニ類の口部にある咀嚼 (そしゃく) 器官。アリストテレスが、古代ギリシャ製の提灯に似た形のものとして初めて記載。