出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ふすまや障子などの、破損した部分だけを、小さい紙を膏薬のようにはって一時しのぎに繕うこと。また、その繕ったところ。

    1. 「煤 (すす) けた障子の―を続けながら」〈藤村・嵐〉

  1. その場しのぎの処置。