出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代以来、分かれた高野山の僧徒の三派の称。学侶方 (がくりょがた) ・行人方 (ぎょうにんがた) ・聖方 (ひじりかた) となっていたが、明治以降は廃止、統合された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉