出典:デジタル大辞泉(小学館)

大部分を広葉樹が占める森林。温帯から熱帯にかけて分布。日本では、ブナミズナラカエデなどが主体の落葉広葉樹林と、シイカシタブノキクスノキなどが主体の常緑広葉樹林がみられる。