出典:デジタル大辞泉(小学館)

朝鮮から渡来して、桃山時代以降、茶人に抹茶茶碗として珍重された陶磁器の総称。主として李朝初期から中期にかけて焼かれたもので、井戸茶碗三島手 (みしまで) などがある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉