• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こうらく‐えん〔‐ヱン〕【後楽園】例文一覧 2件

  1. ・・・元治年中、水戸の天狗党がいよいよ旗上げしようとした時、八兵衛を後楽園に呼んで小判五万両の賦金を命ずると、小判五万両の才覚は難かしいが二分金なら三万両を御用立て申しましょうと答えて、即座に二分金の耳を揃えて三万両を出したそうだ。御一新の御東幸・・・<内田魯庵「淡島椿岳」青空文庫>
  2. ・・・しかし岡山や高松の暑さの思い出にはそれがない。後楽園や栗林公園はやはり春秋に見るべきであろう。九十五度の風が吹くと温帯の風物は赤土色の憂愁に包まれてしまうのである。 喉元過ぎれば暑さを忘れるという。実際われわれには暑さ寒さの感覚そのもの・・・<寺田寅彦「夏」青空文庫>