出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 宮殿・神殿などのまわりや、橋・廊下などの両側につけた欄干 (らんかん) 。擬宝珠 (ぎぼし) 高欄・跳 (はね) 高欄などがある。勾欄 (こうらん) 。

  1. いすのひじ掛け。

    1. 「御倚子 (ごいし) にうちかけられて、―折れにけり」〈岩瀬本大鏡・宇多〉

  1. 牛車 (ぎっしゃ) の前後の、口の下のほうに張り渡した低い仕切りの板。軾 (とじきみ) 。