• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐りつ【公立】 の意味

  1. 都道府県・市区町村などの地方公共団体が設立し維持すること。また、その施設。国立・私立と区別していう。私立に対して国立を含めていうこともある。
  • 名詞

こう‐りつ【公立】の慣用句

  1. こうりつがっこう【公立学校】
  1. こうりつがっこうせんたくせい【公立学校選択制】
  1. こうりつだいがく【公立大学】
  1. こうりつだいがくほうじん【公立大学法人】
  1. こうりつはこだてみらいだいがく【公立はこだて未来大学】
    • 北海道函館市にある公立大学。函館市・北斗(ほくと)市などで構成する函館圏公立大学広域連合によって、平成12年(2000)に設立された。平成20年(2008)公立大学法人となる。
  • こう‐りつ【公立】の例文

    出典:青空文庫

    • 公立八雲小学校の事は大河でなければ竹箒一本買うことも決定るわけにゆかぬ次第。

      国木田独歩「酒中日記」

    • ・・・えに本書の如きは民間一個人の著書にして、その信不信をばまったく天下の公論に任じ、各人自発の信心をもってこれを読ましむるは、なお可なりといえども、いやしくも政府の撰に係るものを定めて教科書となし、官立・公立の中学校・師範学校等に用うるは、諭吉・・・

      福沢諭吉「読倫理教科書」