こう‐りつ〔カウ‐〕【効率】 の意味

  1. 機械などの、仕事量と消費されたエネルギーとの比率。「効率のよい機械」「熱効率」
  1. 使った労力に対する、得られた成果の割合。「効率のよい投資」
  • 名詞

こう‐りつ〔カウ‐〕【効率】の慣用句

  1. こうりつてき【効率的】
    • [形動]効率がよいさま。むだがないさま。「効率的な財産の運用」
  • こう‐りつ〔カウ‐〕【効率】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・このほうが風を生ずる点で、効率がいいという説もあるがこれは研究してみないとわからない。

      寺田寅彦「錯覚数題」

    • ・・・自と他とが一つの有機体に結合することによってその結合に可能な最大の効率を上げ、それによって同時に自他二つながらの個性を発揚することでなければならない。

      寺田寅彦「「手首」の問題」