出典:デジタル大辞泉(小学館)

能の小鼓方の流派の一。永禄(1558~1570)のころ、幸四郎次郎忠能を流祖として起こったもの。子の名を取って幸五郎次郎流ともいう。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉