出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市右京区太秦 (うずまさ) にある真言宗御室 (おむろ) 派の寺。山号は蜂岡山。推古天皇11年(603)秦河勝 (はたのかわかつ) 聖徳太子の命を奉じて創建したと伝える。国宝の弥勒菩薩半跏像をはじめ多数の文化財を所蔵する。太秦寺。太秦太子堂。秦公寺 (はたのきみでら) 。蜂岡寺 (ほうこうじ) 。川勝寺。葛野寺 (かどのでら) 。