出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語](連体詞的に用いる)「あらゆる」を強めた語。ある限りすべての。ありとある。「有りと有らゆる手段を尽くす」