出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「寺」は役所の意》

  1. 中国で北斉以後、膳羞 (ぜんしゅう) 祭祀 (さいし) ・朝会などのことをつかさどった役所。

  1. 大膳職 (だいぜんしき) 唐名

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉