出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]あることとないこと。あるかないか。有無 (うむ) 。「経験の有り無しは問わない」
[形動ナリ]
  1. あるかないかわからないほどに、かすかなさま。

    1. 「小山田の庵にたく火の―にたつ煙もや雲となるらむ」〈千載・雑中〉

  1. いるかいないかわからないほどに、軽視するさま。

    1. 「殿様我を―にあそばし」〈浮・一代女・三〉