ご‐えいか【御詠歌】 の意味

  1. 巡礼浄土宗の信者などが仏の徳などをたたえて唱える歌。短歌和讚に節をつけたもので、一般に鈴や鉦 (かね) に合わせて詠吟される。平安巡礼歌 (じゅんれいうた) 。
  • ご‐えいか【御詠歌】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・きまった始まりで、御詠歌のように云って歩く「バカ」のいたのを。

      小林多喜二「母たち」